月経カップブログ

月経カップについてぽちぽち書いてます 質問・コメント 遠慮せずどうぞどうぞ

痛くない月経カップのつけ方、外し方

月経カップを無理矢理引っ張って取り出そうとすると、とても痛い。

 吸い付いて取れないし、カップが大きくて穴が痛い。

 

月経カップ痛いし、使うのやめようかな」と悩んでる方。

一度この方法で試してみてください。

 

意外なことに膣の中は神経が少ないそうです。

出し入れする際どこが痛いのかというと、尿道と外陰部(膣の周り)です。

 

つけ方

まずはリラックスする。

体が温かく、ほぐれているお風呂上がりの状態がベスト。

 

挿入するときは、先端の面積を小さくする。

なので、よく耳にする「Cフォールド」より「パンチダウン」がおすすめ。

f:id:sazamo:20170216094822j:plain

「パンチダウンは幅があって無理」という場合はダイヤモンドかラビア折り。

 

水性のローションを使う。

ローションは他に油性、シリコン性のものがありますが、これらはカップを傷つけてしまうので、水性を使ってください。

 

塗りすぎると、滑るので反対に手こずります。

塗るのは、上部と側面一つ(青線部)で十分です。

 

f:id:sazamo:20170216102401j:plain

 

直立よりは、便座に片足を置く、しゃがむ、和式トイレの体勢が入れやすいです。

タンポンを挿入する体勢と同じです。

 

外し方

慣れるまで経血をこぼさずに、とはいかないのでトイレかお風呂場でやりましょう。

 

入れるときと同様に便座に片足をのせる、しゃがむ、または和式トイレの体勢で力みます。

 

まず、月経カップの先端が見えるくらいまで引っ張る。 

人差し指を入れて、カップを潰し空気を入れます。

指の周りにカップを巻き付け、Cフォールドのような形にして取り出します。

 

あとは空にするだけ。

上を潰し、尿道を避けることで痛みを軽減できます。

f:id:sazamo:20170216093006g:plain

 

 

月経カップが出てこない、見つからない

万が一「見つからない!」となっても焦らないように。

子宮口より上にいくことはありません。

 

まずは落ち着きましょう。パニック状態ではうまくいきません。

 

便座に片足をのせる、もしくは和式トイレの体勢で力みます。

少し下がるので、指を入れてステムを少しずつ引っ張りましょう。

 

それでも見つからない場合。

煮沸したスプーンを使います。

スプーンでカップに触れることができれば、カップがどの辺にあるかも分かり安心できると思います。

我が家のスプーンは持ち手の部分がひっかけやすかったので、持ち手側を使いました。

持ち手の方ではうまくいかない場合、反対側も使えます。

f:id:sazamo:20170216134136g:plain

 

 

子宮口が高く、毎回取り出すのが一苦労という方。

メルーナリングステムタイプ、にデンタルフロスを通して、タンポンの紐のようにして使うと便利です。

f:id:sazamo:20170216114049j:plain